「記念講演」 レポートを開く「木漏れ日コンサート」 レポートを開く「年度総会」 レポートを開く 「懇親会」 レポートを開くこれは 「専門部会」 レポートです「軽井沢オルガン見学ツアー」 レポートを開く
   
   
 日本リードオルガン協会には、調査部会 (全国に点在するリードオルガンの実態調査); 研究
 部会(リードオルガンに関する学術的研究) ; 修理部会(修理修復理技術の伝承と構造研究) ;
 演奏企画部会 (奏法およびレパートリーの研究・普及活動と演奏会の企画)、以上4つの専門
 部会がありますが、諸般の事情に因り、協会設立9年目を迎えた今年 (2004) まで、各部会の
 部会の活動は必ずしも活発ではありませんでした。 一つには会員の所在が日本全国に亘り、
 個人レベルでの地域活動は盛んであるにもかかわらず、全国規模の組織的活動を起こしにく
 いという状況のあったことが理由に挙げられます。   大会2日
 目の午前、これら専門部会に分かれての討議となりました。

 調査部会 (研究部会と合同開催) では、調査依頼票に盛り込
 む質問事項をめぐって活発な討議が交わされました。

 修理部会では、構造を広く紹介することで、初歩的なトラブル
 シューティングを楽器所有者が自ら施すことで、 楽器への愛
 着をより高めることができる旨、確認がありました。

 演奏部会では、奏法、殊に送風ペダルの操作法を正しく指導
 できる指導者の育成が急務であり、 せっかく修復された楽器
 を充分に活用し、 わが国のリードオルガンの文化と伝統を正
 しく継承してゆくことの重要性が再度確認されました。

   
 copyright 2004 reedorganclub.jp (text & photo)